映画コラム

「アラジン」が面白い!お得に視聴する方法や映画の感想をご紹介

アラジン

「アラジン」といえばディズニーの人気アニメですが、実写映画も大ヒットしたのは記憶に新しいですよね。

公開当時に友人がものすごく絶賛していて、「素晴らしすぎる、何回も観に行きたい」と興奮しながら話していたのを覚えています。

私は映画館ではなく最近になって動画配信サービスで視聴したのですが、自宅で観てもそのクオリティの高さは伝わってきて、ものすごく面白かったですね。

「アラジン」を映画館で観たけどもう一回観たい人や、そもそも映画館で観るのを逃してしまった人は、ぜひ動画配信サービスで視聴してみてください。

ここでは、その実写映画「アラジン」の面白さや視聴方法についてご紹介しますので、ぜひ読んでみてくださいね。

>「アラジン」をU-NEXTで視聴してみる

実写映画「アラジン」をお得に視聴する方法

U-NEXT

「アラジン」を視聴したい人には、U-NEXTの31日間トライアルがおすすめです。

U-NEXTでは、「アラジン」をポイントを使って観ることができるんですよ。

本来は基本料金が2,189円(税込)かかりますが、U-NEXTには31日間のトライアルがついているので、とてもお得に「アラジン」を視聴できるんです。

U-NEXTはいつでも簡単に解約できるので、「アラジン」を視聴したい人はぜひU-NEXTの31日間トライアルを利用してみてくださいね。

>U-NEXT31日間トライアルはこちら

「アラジン」の感想!面白いので徹底考察してみた

次は、「アラジン」の実写映画を視聴した感想について述べていきます!

1. 原作アニメの魅力を最大限高めたような実写化

アラジンはアニメが原作ですが、元々原作にファンが多い人気アニメを実写化する場合、上手くいかないこともありますよね。

日本のアニメもよく実写化されて失敗していますが、よくあるパターンが「監督の色が出過ぎて奇妙な実写化になってしまう」というもの。

でもこのアラジンは監督の個性が出過ぎず、見事にアニメをそのまんま実写化してくれています。

もちろん実写映画オリジナルな展開もあるので、アニメを視聴した人でも楽しめるのがスゴイですね。

「もっと映画のオリジナル部分がほしかった」という意見もありましたが、さらにオリジナルな部分を加えて改変してしまうと奇妙な映画になってしまう可能性もあるので、ほぼアニメそのまんまのアラジンで良かったと思う。

とにかくアニメを完璧に映像化した映画、それがこの実写化「アラジン」なのです。

2. 青いウィル・スミスのジーニーが素晴らしい

この実写映画「アラジン」の目玉でもあるウィル・スミスですが、評判通りの素晴らしいジーニーでした。

青いウィル・スミスと言われていましたが、ホントにウィル・スミスが青かった。あれ、全部CGなんだそうですよ。

んでもって、ジーニー役としては完璧!

陽気で明るい、でもどこか哀愁のあるジーニーをあんなに素晴らしく演じられるのはウィル・スミス以外にはいないんじゃないかな。

ジーニーとジャスミン王女の侍女・ダリアとの関係性も良かった。

ラストで物語冒頭の船の部分とつながった時は驚きましたが、ああいう伏線回収はすごく好きなので、「おおー!」と思いましたね。

青いウィル・スミスを観るだけでも、このアラジンを視聴する価値はあると思うよ。

あと、なんといってもアラジンとジーニーの友情が良かった。

ただの主人とランプの精の関係ではなく、主従関係を超えた友達になっていく、というのが良かったですね。ふたりのかけあいは笑えるし、最後は結構ジーンとしちゃいました。

3. 猿のアブーと魔法のじゅうたんがかわいい

アラジンの相棒である猿のアブーや魔法のじゅうたんがかわいいのも良かったです。

猿のアブーはまるで本物の猿のようでしたが、CGなんですよね。まああんな演技、本物のお猿さんがいくら頭が良くてもできないでしょうし、しょうがないのですが。

でも、アラジンのために力になってくれるアブーが見事に再現されていて、CGでも本当にかわいかった。

そういえば他の動物(虎とか象)もCGなのでしょうが、本物そっくりすぎてさすが本場CGはすごいやと思いましたね。日本もいつかこれくらいのCG技術で映画作ってほしい。

そして私が一番かわいいと思ったのが、魔法のじゅうたんです。

自分を自由にしてくれたアラジンに懐いて、味方になりサポートしてくれるようになった魔法のじゅうたん。

言葉は話せないけど、じゅうたんなりに(?)ボディランゲージで感情をいっぱい表現していて、本当にかわいかった。

魔法の絨毯かわいい、と言っている人は多いですね。

なんでこんな布きれ一枚をかわいいと思ってしまうのか。絨毯かわいいって何(笑)

こんな絨毯すらかわいいキャラクターに仕立て上げてしまったディズニーに脱帽です。

4. ミュージカルシーンが豪華

アラジンはミュージカルシーンがたくさん盛り込まれていますが、ディズニーが力を入れているだけあってさすがに豪華でレベルの高さを感じました。

個人的にはあまりミュージカルって好きじゃないのですが、アラジンのミュージカルシーンは良かった気がする。

ミュージカル部分に入る時の流れが自然だし、なにより歌や踊りが上手いので観ていて楽しい。

「アリ王子のお通り」の部分のミュージカルシーンなんか、ディズニーのエレクトリカルパレード並みにすごかった。

もう「さすがディズニー」としか言えないわ。

5. ジャスミン王女が美しすぎる

私が個人的に一番注目したのは、ジャスミン王女。

アラジンはそこまでイケメンとは思わなかったのですが、ジャスミンは綺麗すぎた…!

ジャスミンの美しさに見とれてしまい、ずっとジャスミンの顔ばかり見ていましたね。

歌もすごく上手いし、踊りも上手だし、美しすぎる容姿なのでホント完璧。

アニメのジャスミンはそんなに美人とは思わないんだけど、実写ジャスミンは美しすぎた。かわいいと美しいを両方兼ね備えている感じ。

この世の美しい女性○人の中にランクインしそう、と思って見ていましたね。

ただ、実写ジャスミンは自立した女性として描かれていたのですが、ちょっとその主張が強すぎるように感じてしまいました。

自立した女性は確かにかっこいいし素晴らしいんだけど、それを映画で推し過ぎている感じがして…もうちょっとさりげなく推してほしかったかな。

でも、このジャスミンは「私を幸せにしてくれる王子様と結ばれたい」とかいう旧来の願望を持つ女性ではなく、「自分が王になって国民を幸せにしたい」という現代的な女性の願いを持った王女様だったので、それは良かった気がする。

今後はジャスミンが王になるので、結婚したアラジンは王になるのではなく「王の夫」ですよね。それは同じ女性として、「ジャスミンかっこいいな」って思いました。

アラジンはジャスミンが王になって統治するのを応援していたので、自らがでしゃばることなくジャスミン王を否定することもなく、これからも良い夫婦関係を築けそう。

しかし、アラジンは元々ものすごく貧乏だったのに王様と結婚できるなんて、完全に逆玉の輿ですね(笑)

【まとめ】「アラジン」は面白い!完璧な実写化はさすがディズニー

映画は冒頭部分から「観客の心をガッチリ掴む」のが必要なのですが、それができていない映画も多いですよね。

そしてもちろん物語の途中で飽きさせてもいけないし、テンポよくサクサク進んでいかないといけない。

この「アラジン」はそれがすごく上手く、冒頭から引き込まれていきますし、物語のテンポが良く無駄なシーンもなく物語が進んでいきます。

観ていて「上手いなぁ、さすがだなぁ」と思うことが多かったですね。

ほんと、「さすがディズニー」と言わざるを得ない。

視聴した人の多くが絶賛している「アラジン」、まだ観たことない人はぜひ観てほしい!

私も映画館で観れば良かったと思いましたが、動画配信サービスの映像はとてもキレイなので、映画館に負けず劣らずな迫力のある映像を楽しめますよ。

動画配信サービスの中でも「アラジン」の映画を視聴するならU-NEXTがイチオシです。

U-NEXTは31日間のトライアルがあり、登録すると600ポイントもらえるので、そのポイントを使ってアラジンをお得に視聴することができますよ。

>「アラジン」をU-NEXTで視聴してみる

本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。