アニメコラム

「コードギアス」が面白い!無料視聴する方法やアニメの感想をご紹介

コードギアス

画像出典:コードギアスシリーズ公式サイト

サンライズ制作のオリジナルSFロボットアニメ、「コードギアス 反逆のルルーシュ」。

放送されたのは2006年とずいぶん前のアニメですが非常に面白く、今でも十分通用する作品となっています。

キャラクターデザインはあの漫画家のCLAMP(クランプ)で、美しい男女がわんさか登場するのも見物ですね。

私は「コードギアス」を視聴したのは最近なのですが、あまりにも面白かったので一気に観てしまいました。特に終盤の盛り上がりは尋常じゃないくらい引き込まれましたね。

ここでは、そんな「コードギアス」の面白さや無料で視聴する方法をご紹介しますので、ぜひ読んでみてください。

>「コードギアス」をU-NEXTで観る

「コードギアス」を無料視聴する方法

U-NEXT

「コードギアス」を無料視聴したい人には、U-NEXTの無料トライアルがおすすめです。

U-NEXTでは、「コードギアス」が見放題で配信されているんですよ。

動画配信サービスはお金がかかるから嫌だな…と思う人もいるかもしれませんが、安心してください。

U-NEXTには31日間の無料トライアルがついているので、その無料期間内に解約すればお金を一切かけずに「コードギアス」を視聴できるんです。

もちろんいつでも簡単に解約できるので、「コードギアス」を無料視聴したい人はぜひU-NEXTの31日間無料トライアルを利用してみてくださいね。

>U-NEXT31日間無料トライアルはこちら

「コードギアス」の感想!面白いので徹底考察してみた

次は、「コードギアス」の面白さや魅力について述べていきます!

できるだけネタバレは避けていますが、一ミリもネタバレをくらいたくない方は今すぐ「コードギアス」のアニメを見に行き、それからこちらの記事を読んでくださいね。

>無料で「コードギアス」が見れる動画配信サービスはこちら

1. 悪党が主役の物語・ピカレスクロマンが面白い

「コードギアス」の物語は、神聖ブリタニア帝国の元皇子・ルルーシュが偶然出会った少女・C.C.(シーツー)に授けられた能力・ギアスを使って、恨みを持つ帝国に立ち向かうピカレスクロマンです。

私は、最初この「コードギアス」がピカレスクロマンだということを知らずに観ました。

ピカレスクロマンというのは、一言でいうと「悪党が主役の物語」です。

ピカレスクロマンの代表的なものでは怪盗ルパンなどがありますね。

そう、ルパン同様、主人公が悪役の物語がこの「コードギアス」なんです。

私はそれを知らずに視聴したのですが、主人公のルルーシュがたくさん酷いことをするので、最初はなかなか好きになれませんでした。

でも、だんだん見ているうちに愛着が沸いてきて(笑)、最終回では結構好きになっていましたね。

ちなみに私はこの「コードギアス」を二回観たのですが、その二回目はピカレスクロマンだという認識で視聴したため、ルルーシュが多少非道なことをしても「悪者が主役なんだからしょうがない」と思えました(いいのか?)

だからこれから視聴する方は、「ルルーシュという主人公は悪党である」という認識で観た方がイライラせずに観れるかなと思います。

とはいっても、ルルーシュは決して完全な悪党ってわけではありません。

良いところもいっぱいあります。そして、彼には信念もある。

ルルーシュは恨みを持つブリタニア帝国を破壊するため、レジスタンス「黒の騎士団」を結成して、仮面をかぶった「ゼロ」というリーダーになります。

そのゼロは天才的に賢く頭が非常にキレるため、チェスの駒を動かすように戦いを勝利に導いていき、皆から慕われるカリスマ的リーダーになっていきます。

非道なことをしつつも、頭脳明晰で賢い戦略を展開するルルーシュを見ていると、ついつい見入ってしまうんですよね。この辺も視聴者を惹きつける点なのかなと思います。

それでも個人的には「ルルーシュ結構ひどいな…」と思ったので、最初は彼を支持できませんでしたが…だって彼、当初の目的は全部めちゃくちゃ私的なものなんですよ。

彼にとっては大義のあることかもしれないけど、巻き込まれて死んでしまった数多くの人たちのことを思えば、彼を善だとは思えませんでしたね。

そんな私的な目的のために世界をひっくり返そうとしていることに納得できませんでした。自分勝手にすら感じてしまいました。

そんな私でも、最終回まで見たらなんとかルルーシュに納得できたというか、「君はよくやったよ」という言葉をかけてあげることができたのです。

ラストの内容はネタバレになるので詳しく書けませんが、ぜひあなたも「コードギアス」を視聴して、ルルーシュの生き様を見てやってほしい。

ところで、ルルーシュを見ていて思い出すのはデスノートのライトですね。

この二人は少し似ていて、よくダークヒーローとして比べられています。

私はライトを悪だと思っているのですが、ライトはルルーシュと比べるとサイコパスっぷりが酷く、人情というものを持っていないように見えます。

対してルルーシュは自分の目的のために悪いこともしますが、後悔したり悲しんだり苦しんだりしているんですよね。優しさも垣間見えることだってあります。

普通の王道主人公に比べると非道なルルーシュですがライトほどではないし、非情な部分と人間的な優しさの両方があって、悪党とは言い切れない感じに描かれているんですよね。

ルルーシュに「酷い…」って思うこともよくありますが、ライトと比べれば全然マシというか、人間的な部分があるからいいかって気がしてしまう。比べる相手が悪いのかもしれないけど。

冷酷なところもあるルルーシュですが、自分が大事に想う人間は殺すことができず葛藤を見せる人間らしいキャラでもあります。だからこそ嫌いにはなりきれない。

ルルーシュは確かに、人によって好き嫌いが分かれるキャラかもしれません。

ただ、主人公が善人というパターンの物語が多いの中、悪になってでも自分の目的を達成させようとするルルーシュという主人公は希少価値があるし、魅力的でもあります。

やっぱり、悪党が活躍する物語ってのは一風変わった面白さがありますからね。

特に、ルパンやライトなどの悪党が主人公の物語が好きな人は、この「コードギアス」がハマるかもしれませんよ。

2. 特殊能力のギアスが魅力的

このルルーシュが持っているのは「ギアス」という能力です。

彼のギアスの能力は、人を思いのままに操る「絶対遵守」の力。

これはかなりかっこいい力ですよね。まあ実際、身近にこんな力持っている人がいたら怖いっちゃ怖いですけど…。

このルルーシュのギアスには「目を見ないといけない」「同じ相手には一度しか使えない」などちゃんと制限もあるし、考えられて作られているなぁと思います。

この能力に制限がなかったらルルーシュは無敵になってしまいますからね。

ライトだったら「デスノート」にあたる力がルルーシュにとっては「ギアス」であり、デスノート同様にギアスを使って人を殺すこともできるので恐ろしい力です。

でもノートに書き書きするよりも、目を見て相手に命令するギアスの方が能力的にかっこいい(笑)

このルルーシュの能力はちょっと厨二病っぽいので、好きな人も多いと思うな。

この絶対遵守の力が「コードギアス」という物語の根本を支えている部分でもあり、多くの人が魅了されてしまうところだと思います。

3. 魅力的なキャラと秀逸な物語が面白い

この「コードギアス」にはルルーシュ以外にもたくさんのキャラが登場します。

キャラは覚えきれないほど多いというほどではなく、それぞれが魅力的なので、視聴者ごとに推しキャラができるのも良いですね。

ルルーシュはかなりモテますが、かといってハーレムアニメではなく、男女のバランスはかなり良いアニメとなっています。ちゃんと男性キャラもたくさん出てきますしね。

ルルーシュに相対する男キャラはスザクですが、このスザクも評価が分かれるキャラで、嫌いだという人もいるようです。個人的にはスザク結構好きなんですけどね。

口コミを見ていると、ルルーシュのことを好きな人はスザクを嫌いと言うし、スザクを好きな人はルルーシュを嫌いと言う気がします。

この二人は友人なのですが正反対の考え方をしているので、視聴者からの評価も分かれてしまうんでしょうね。

私は当初スザクの方が好きでしたが、今はルルーシュにも愛着を持っているので両方好きかな。

「コードギアス」はこの二人の友情と戦いの物語でもあるので、そこら辺も見どころだと思います。

物語の展開もドラマチックなものが多く、惹きつけられることが多いので、すごく練りに練られて作られたアニメだなって思うんですよね。

特に、2期の終わり方は見事という他ありませんでした。

涙なしには見れないラストというか、私も最終回は泣いてしまいました。伝説的なラストになったと思う。

その後作られた映画版も素晴らしく、物語はきちんとまとまって完結しています。

映画版のラストも見事で、最初からこの着地点を思い描いて「コードギアス」を作り始めたのか?とすら思ってしまうほど。それほど完璧なエンディングでした。

この「コードギアス」は1期(反逆のルルーシュ)と2期(反逆のルルーシュR2)があり、その後映画版3部作(興道・叛道・皇道)+続編の映画版(復活のルルーシュ)が作られました。

映画版はテレビ版1期と2期の総集編になっていますが内容が少々改変されていて、死んだはずのキャラが生きていたりと、テレビ版のパラレルワールドのようになっています。(ただ映画版も正史扱いです)

特に2期のエンディングが気に入った人は、続編の映画版が受け入れられない人もいるかもしれませんが、個人的には続編の映画版の終わり方でパーフェクトだと思う。

テレビ版だけでは昇華しきれなかった感情が、映画版で完全に昇華されて、さらに満足いくラストになった気がします。

「コードギアス」はテレビも映画もラストが全てなので、ぜひ最後まで観てほしい!

「コードギアス」シリーズの全部を観るのは大変かもしれないですが、全作品面白いので、テレビ版だけでなく映画版まで全て視聴してほしいな。

レンタルショップに行って借りるのは大変ですが、「コードギアス」は動画配信サービスを利用すればすぐに全作品視聴できるので、一気に最後まで観ることができますよ。

【まとめ】「コードギアス」は面白い!完璧なラストが見事

「コードギアス」はピカレスクロマンという悪党が主役の物語であり、他とは一味違うアニメとなっています。

ルルーシュの絶対遵守の力は、数あるアニメの異能力の中でも突出して優れている面白い設定なので、ぜひ観てほしいですね。

この「コードギアス」はロボットアニメでもありますが、ギアスという能力のおかげで他のロボットアニメとは一線を画しているし、人間ドラマなどが際立っているのでロボットアニメが苦手な人でも見れると思う!

「コードギアス」はテレビ版・映画版共にラストの着地がとても綺麗なので、ぜひ両方とも最後まで観てほしいです。

ラストまで観ることで、「コードギアス」の面白さがよくわかると思うので!

もし「コードギアス」を観てみたいと思ったら、動画配信サービスを利用すると今すぐスマホやタブレットなどで視聴することができますよ。

動画配信サービスの中でも、「コードギアス」を視聴するならU-NEXTがイチオシですね。

U-NEXTは31日間無料トライアルがあり、初回なら無料で「コードギアス」を全話視聴することができるので、よかったらぜひ登録してみてください。

>「コードギアス」をU-NEXTで観る

本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。