漫画コラム

漫画「怪獣8号」がとても面白かった件について

怪獣8号

最近いろんな漫画を読む機会が多いのですが、特に面白いと思ったのが「怪獣8号」という漫画です。

個人的にはとても面白かったのですが、中には「最初は面白かったけど…」という人もいるので、人によって賛否両論あるのかな?とも思いますね。

ただ、私はとても面白い王道漫画だと思ったので、今後アニメ化されるんじゃないかな~と期待大です!

「怪獣8号」は王道の展開が面白い

怪獣8号

私は王道の漫画というものが大好きな人間です。

でも最近は王道漫画というものが少なくなってきた気がするんですよね。

マイナーな展開が多いというか…それはそれで面白いんだけど、個人的には王道漫画を読みたいんだ!という気持ちが強い。

そんな中見つけた「怪獣8号」は、王道漫画そのものだったので、非常に気に入りました。

主人公の日比野カフカが32歳という、少年漫画にしては年齢が上なのは個性的ではありますが、32歳でいったん夢をあきらめたのに再チャレンジするというのが面白いですね。

怪獣がはびこる世界で、怪獣を倒す防衛隊員になりたかった日比野カフカは、怪獣専門清掃業者として働いていました。

しかし、防衛隊員志望の市川レノに出会い、カフカも再度防衛隊員を目指すことになります。

でも、その前になぜか怪獣に身体を乗っ取られてしまい、自身が怪獣になってしまうんですよね。この展開がとても面白い!

人間に戻れないのかと思いきや、意外と自在に人間に戻ることもできるので、カフカはその怪獣の力を怪獣退治に使います。

怪獣8号というコードネームをつけられ、強大なパワーを手に入れたカフカ。

今まで弱かった平凡なカフカが、怪獣化することによって、あっという間に怪獣を退治することができるようになったのです。

普段は怪獣専門清掃業者として働いていた時の知識を駆使して戦いつつ、いざとなれば怪獣化して敵を倒すというのが爽快なんですよね。

圧倒的パワーを手に入れた主人公が、その力で敵を殲滅させるという、まさに少年漫画の王道を描いてくれているのが「怪獣8号」なんです。

展開も王道が多く、「次にこういう話が来ないかな~」と思ったような感じで話が展開していくので、毎週ワクワクして読むことができるのがいいですね。

王道漫画が大好物な私にはドストライクな漫画です。

「怪獣8号」はこうなったらさらに面白いかも!

ただ、「最初のうちは面白かったけど…」という意見を最近よく聞くようになりました。

私の妹も同じようなことを言っていたので、そういうふうに思っている人は意外といるのかもしれません。私は最近の展開も好きなんだけど…。

ただ、ここが足りないかも、と思うところは確かになくはないです。

今のところ、防衛隊員と怪獣たちが戦っているだけの展開なので、もう少し深い内容がほしいかな?という感じ。

物語1話1話は面白いんだけど、全体的に見て壮大なスケールの展開がほしいかな。

私はそういうのも大好きなので、ぜひ取り入れていただけたらなと思ってしまう。

何か国家規模の陰謀があって、それが裏で進んでいるとか、そういうスケールのデカい展開が付け加わったら面白いかも。

あとは、登場人物たちがみんな良い人過ぎて、そこら辺も物足りないかもしれない。

裏切りとか多少あっても良い気がする…あり過ぎても人間不信になってしまうので嫌だけども。

少年漫画でも、深みのある漫画は人間の裏の顔もしっかり描いていたりするので、付け加えてもいいかもしれない。

ただし読者層が低年齢層が多いなら、裏切りなどは描かなくてもいいかも。子ども向けなら今のままでいいと思うな。

あとは一般市民の怪獣被害があまり描かれていないので、そこら辺を描いてくれたらもっと良いかも。

1話1話の内容は面白いので、あと少し付け加えたらさらに化けると思う!

なんて思ってしまうのも、私がかなり「怪獣8号」に期待しているからです。

絵も上手いし、テンポも良いし、1話1話は面白いので、もう少しストーリーが重厚になったらさらに私好みになりそう…まああくまでも私好みってだけなので、他の人はどう思うかわからないけど。

今のままでも十分面白いし、面白いと感じている読者もたくさんいるので、良いんだけどね。

とにかく、最近では珍しい王道漫画なので、個人的には超期待しています!

最近流行りの、主人公級キャラが死にまくるというのもこの「怪獣8号」にないので、それはとても良いですね。

個人的に、人気キャラが不必要に死ぬのは好きじゃないので。逆に、いくら人気キャラでも死ぬべきシーン(死んだ方が話として納得できる)に死なないのも嫌なんですが。

今の人気キャラはぜひとも殺さないで最終回まで生かしてほしいなと思いますね…ええ、私も例にもれず、保科副隊長や鳴海隊長が好きなので(笑)

今後も「怪獣8号」に期待しています!ぜひ最後まで王道漫画を貫いてほしい。