HOME > ME-BYOサミット神奈川2017 > 代表挨拶

代表挨拶

超⾼齢社会を乗り越えるため、神奈川県は、産・学・官が連携し、「未病(ME-BYO)」をコンセプトとした様々な取組みを進めています。

その中核的な取組みとして、2015年に開催した国際シンポジウム「未病サミット神奈川2015 in 箱根」では、国内外の様々な分野からトップクラスの専⾨家の参加をいただき、議論の成果を「未病サミット神奈川宣⾔」として世界に発信することができました。

前回のサミットから2年を経た今年、再び、国際シンポジウム「ME-BYO サミット神奈川2017in箱根(仮称)」を開催する運びになりました。

2回⽬の開催となります今回は、「未病サミット神奈川宣⾔」で示された取組の方向性について具体化していくための議論を⾏い、超⾼齢者社会を乗り越えるための戦略を国内外に向けて広く発信していく予定でおります。

併せて、最先端の未病関連商品・サービスを一堂に集めた展示会「ME- BYO Japan 2017(仮称)」を開催し、ビジネスマッチングを促進するとともに、未病産業の最新動向を発信してまいります。

さらに、10⽉の「未病⽉間」を中⼼に、県内各市町村と連携して、県⺠を対象とした未病普及・健康関連イベント等を⾏い、県⺠ひとり⼀⼈の⾏動変革を促してまいります。

こうした「ME-BYOサミット神奈川」の取組みにより、ME-BYOの価値を具体的な形で発信していくことで、健康寿命を延ばすとともに、未病産業の市場拡大につなげてまいりたいと考えておりますので、皆様方のお力添えを賜りますよう、お願い申し上げます。

平成29年4月吉日

ME-BYO サミット神奈川実⾏委員会
名誉実⾏委員⻑  ⿊岩 祐治
実⾏委員⻑  松本 洋⼀郎