HOME > 国際シンポジウム

国際シンポジウム

ライブ配信

【10月20日(金)】第1日目

【10月21日(土)】第2日目

ME-BYOサミット神奈川2017 in 箱根

会期 平成29年10月20日(金)~21日(土)
会場 湯本富士屋ホテル
(神奈川県足柄下郡箱根湯本256-1)
概要 国内外から有識者を招聘し、未病について幅広い議論を行い未病改善の先進事例等を共有するとともに、超高齢社会を乗り越えていくための行動指標等をまとめ、世界に発信してまいります。
※インターネットによる動画配信も予定
対象 関係者(協賛企業、アカデミア、市町村、関係団体、県民 等)
使用言語 日本語・英語(同時通訳付)
参加予定 海外招聘ゲストスピーカー、国内ゲストスピーカー、企業、アカデミア、県民、国内外メディア等  延約500名

スケジュール概要

【10月20日(金)】第1日目

10:00~10:35
【開会】
開会挨拶  松本 洋一郎 ME-BYOサミット神奈川実行委員長、国立研究開発法人理化学研究所理事

主催者挨拶 黒岩 祐治 ME-BYOサミット神奈川名誉実行委員長、神奈川県知事

来賓挨拶
10:40~11:00
【基調講演】
大谷 泰夫 実行委員会委員、神奈川県参与、元内閣府官房参与、一般社団法人日本健康生活推進協会理事長
11:00~11:30
【特別講演1】
座長 松本 洋一郎 実行委員長

演者 Dr Anarfi Asamoa-Baah(アナルフィ・アサモア=バー) 前WHO事務局次長
11:30~12:00
【特別講演2】
座長 土屋 了介 地方独立行政法人神奈川県立病院機構理事長

演者 向井 千秋 東京理科大学特任副学長

12:00~12:20
WHOエイジ・フレンドリーシティ セレモニー(参加承認証明書授与)
12:20~13:30
休憩
13:30~14:00
【特別講演3】
座長 竹内 正弘 北里大学薬学部臨床医学(臨床統計学)教授、

         ハーバード大公衆衛生大学院アジャンクトプロフェッサー

演者 山海 嘉之 筑波大学大学院教授、CYBERDYNE株式会社 代表取締役社長/CEO

         内閣府ImPACT革新的研究開発推進プログラムプログラムマネージャー

14:00~16:00
セッション①「ME-BYOの可視化と科学的エビデンス」

16:00~16:20
休憩
16:20~18:20
セッション②「ME-BYOと人材育成」
18:40~20:30
レセプション

【10月21日(土)】第2日目

9:30~11:30 
セッション③「IOHHでつくるME-BYOヘルスケア」
11:30~13:00
ランチタイムプレゼンテーション
・株式会社NTTドコモ
・東京大学COI「未病指標(メタボリスク予測モデル)
13:00~15:00
セッション④「ME-BYOと行動変容」
15:00~15:30
休憩
15:30~16:30
総括セッション「ME-BYO未来社会の創造に向けて」
16:30~16:40
【閉会】
閉会挨拶 山口 昇士 副実行委員長、箱根町長
16:50~17:20
記者会見(知事、実行委員長)